2013年06月06日

伝統治療院【2013年春GNHツアー報告集より】

伝統治療院に到着すると、スローなブータン人のお医者さんはまだ出勤していませんでした。少しの間待っているとお医者さんが到着しました。

DSCF1410 (2).JPG


まず初めに見せてくれたものは標高3500〜5000mで収穫された植物を乾燥させて作った薬草です。この植物はすべてブータンで収穫されたものらしいです。その薬草以外にも動物の角などがありました。現在は死んでいる動物からしかとらないそうです。標高の低いところで収穫された植物で作った薬は別の部屋にありました。そこには植物や動物の角だけでなく、鉱石などもありました。治療に石を使うことに驚きました。標高の低い土地で収穫できるものは高い土地に比べて種が多いと言っていました。

DSCF1418 (2).JPG


次に、実際の診察室にいって治療の様子を見学することができました。その治療法は薬草を煮て出てくる水蒸気を細長い管を使い患部にあてるというものでした。その水蒸気は身体に良さそうな匂いがしていました。
伝統を絶やさずにずっと続いて行って欲しいと思います。

(2013年報告集より 報告者:秋山礼伊さん)

★★ブータンGNHツアー情報はこちら★★
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: